トムヤムクン

トムヤムクン ✦ナームコン✦~クリーミーVer~

トムヤムクン✦ナームコン✦ ~tom yum goong naam kon~

最もタイを代表する料理、世界三大スープの一つのトムヤムクン。トムヤムクンのトムは煮る。ヤムは和える。クンは海老を指しています。ですのでトムヤムには海老であったりイカやカニだったりと具材によって名前も変わってきます。そしてトムヤムには二種類のスープがあります。一つはトムヤムクン、ナームコン。ナームコンではエバミルク(無糖練乳)を使っておりスープがクリーム色でコクがあるトムヤムになります。もう一つはトムヤム、ナームサイ。ナームサイはエバミルクは使用せず、マナオ(タイライム)の酸味が効いてクリアなスープでさっぱりとフレッシュなスープのトムヤムです。

今回はコクのある濃厚なトムヤムクン、ナームコンをご紹介します( ..)φメモメモ

材料 (3~4人前)

  • 有頭海老・・・350g
  • レモングラス・・・3~4本
  • カー・・・8スライス(生)又は4~5枚(乾燥)
  • バイマックルー(ライムリーフ)・・・6枚
  • 生唐辛子・・・1~お好みの辛さ
  • ナンプラー・・・大3
  • チリペースト・・・1/4cup
  • ライムジュース・・・1/4cup
  • 水・・・4cup
  • エバミルク(なければ牛乳)・・・1/2cup
  • シメジ・・・一株
  • プチトマト・・・お好みで
  • パクチー・・・お好みで

 

作り方

 

  1. 海老の頭を取り殻を剥き、背を縦にカットし背ワタを取り除く。盛り付け様に何匹か残しておいてもOK。レモングラスは棒などで叩き、香りが出やすいようにしておく。下処理した海老と叩いて切ったレモングラス
  2. 鍋で海老の頭、殻を油をひかずに香りが立つまで炒め、分量の水を入れ灰汁を取りながら5,6分煮込む。(灰汁が多く水量が減った場合は少量の水を足す)海老出汁を作る
  3. 頭、殻をざるで漉すなどして取り除き、レモングラス、カー、バイマックルー、唐辛子を入れ5,6分程弱めの中火で煮込む。
  4. エバミルク、キノコ(お好みでプチトマト)を入れナンプラー、チリペストを入れ混ぜる。
  5. 海老を入れて火が通ったら必ず火を止めてライムジュースを入れ(分離しないため)、混ぜてお好みでパクチーを散らして完成。

ポイントは海老の頭を炒める時に潰しながらしっかりとミソを出して海老の濃厚な風味を出しましょう。バイマックルーは生の場合は手でちぎって入れると香りが出ます。レモングラス、カー、バイマックルーは香りづけをするために入れている材料なので食べれないことはないでしょうが食べません。硬すぎです( ゚Д゚) 気になる方はエバミルク、キノコを入れる前に取り除いておきましょう。その場合はもう2,3分ながめに煮込んでおいたほうがしっかりと香りがたちます。

世界三大スープをご家庭でも٩( ”ω” )و レトルトやペーストを使うよりもハーブの香りがしっかりしていて本格トムヤムクンを味わえますよ。お好みで色んな魚介類を入れると美味し~いお出汁が出て絶品。皆さんもお試しあれ(`・ω・´)ゞ

タイ産 新鮮輸入 トムヤムクン 野菜セット (ガランガル 60g バイマックル 10g レモングラス 80g) タイ料理 食材 エスニック ハーブ 野菜 セット

メープロイ チリインオイル 454g ナンプリックパオ

ユウキ エスニック ライムリーフ 3g

レモングラス カット 50g 業務用 スパイス ドライ ハーブ ティー ポプリ レモンガヤ れもんぐらす lemon grass

乾燥ガランガル[Dried galangal]

トムヤムクン
最新情報をチェックしよう!