火鍋スープ

激辛激旨!麻辣火鍋

サワディーカップ(^^)/ 肌寒くなってきましたね~。今日は11月1日、あっという間に今年もあと2か月となってしまいました。

この時期になるとスーパーには鍋食材がずらっと並ぶようになってきました。私の家庭ではこれからの時期は週1で必ず鍋料理になります(‘ω’)ノ

いつも我が家では飽きないようにベーシックな鍋からアレンジ鍋まで味を変えて作っているのですが、毎年数回は作ってみるのが一時ブームともなっていた麻辣火鍋(‘Д’)

唐辛子の舌がヒリヒリするような辛さである「辣味」(らつみ、ラーウェイ)と、花椒の舌が痺れるような辛さである「麻味」(まみ、マーウェイ)の二種類の異なった「辛さ」が組み合わさった辛い物好きにはたまらない鍋料理!

いつも自己流で似せて作っているので本格的な作り方や材料とは違うのですが今回とても美味しくできたので紹介したいと思いました(‘ω’)ノ

ただ今回は細かい分量や工程の写真を撮っていなかったのでざっくりご紹介することになってしまいますのでご了承くださいませm(__)m

材料 (2~3人前)

火鍋材料

  • 鶏ガラスープ・・・1200ml
  • 酒・・・100ml
  • 豆板醤・・・大匙2~3
  • 麻辣油・・・大匙2
  • 花椒油・・・大匙1
  • ごま油・・・大匙1
  • 花椒・・・大匙2~3
  • 八角・・・2個
  • シナモンスティック・・・2本
  • 五香粉・・・小匙1
  • 鷹の爪・・・2本~
  • にんにく・・・2片
  • 生姜みじん切り(又はチューブ)・・・大匙1
  • 長ネギ・・・1/3本
  • お好みの具材・・・人数分
  • 〆の中華麺・・・人数分

 

作り方

  1. 花椒をフードプロセッサーに入れ粉末にする。
  2. 鍋に麻辣油、ごま油を入れて豆板醤、粉末にした花椒、ニンニク、生姜、みじん切りにした長ネギを入れて香り立つまで炒める。
  3. 同じ鍋に鶏ガラスープ、酒を加え、八角、シナモン、五香粉、鷹の爪を入れて15分煮込んで花椒油を回しかけて完成。火鍋スープ
  4. お好みの鍋用具材具材を入れていただきます(∩´∀`)∩麻辣火鍋
    そら君
    今回使用した具材は豚肉、イカ、白菜、チンゲン菜、長ネギ、エノキ、平茸、厚揚げだよ~。〆には中華麺が美味しいよ~。

    煮込んだ麻辣火鍋

見た目は真っ赤ですが、辛味、痺れ、旨味のバランスがとれており絶品( *´艸`)

今回冷蔵庫にある材料で豚肉を使用しましたが、火鍋にはラム肉、牛肉もとってもよく合います。海鮮もイカに海老、貝類に何でも美味しいです!!

〆の中華麺やうどんもさらにスープにお出汁が出ているのでペロリと別腹になってしまいます(*´ω`*)

本来の火鍋であればナツメやクコの実も入ると思いますが無かったので入れてません(+o+) ただ自己流でなかなか本格的な味に近づけたかと思います(‘ω’)ノ

鍋シーズンの到来です。皆さんも色んなお鍋楽しんでくださいね~。よーさん流火鍋もよろしければ参考にしてみてください(`・ω・´)ゞ

 

そら君お勧めの今回使用した材料

そら君
プロも使ってい本場四川にあるピー県の豆板醤だよ~
そら君
料理の仕上げにかけるとほんのり痺れて香りがいい中国山椒の油だよ。
そら君
麻(マー:花椒の辛さ)と辣(ラー:唐辛子の辛さ)の、二種類の辛みを合わせた油だよ。
そら君
四川料理に欠かせない痺れのスパイス中国山椒の花椒だよ~
そら君
五種類のスパイスをミックスさせた中国の代表的な香辛料だよ
そら君
コーヒーを混ぜて香りづけしたりお菓子作りにも使ったりとってもいい香りがするシナモン!
火鍋スープ
最新情報をチェックしよう!